FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぷらちなすたーらいぶ

2014年07月26日 22:39

お久しぶりです!!!!!!!!!!!!!!今日はプラチナスターライブについて書くよ!アンコール終わりそうだけどね!


まずこのイベントはドリンクと飴どちらも結構な数使うイベントですね。最低でもドリンク150以上、飴は1500BP分くらいは欲しいかな。オーディション用デッキ、劇場デッキが揃っていない人はこれの1.5倍くらいのアイテム量は欲しいです。

このイベント営業では2歩ごとにチャンスが発生し、ボルテージマックス状態ではない場合は(僕の体感で)2分の1程度の確率でアイドルの相談かライブが始まります

アイドル相談ではノーマルは10%ボルテージ上昇&イベントくじ1枚、パーフェクト(矢印が出るやつ)は80%ボルテージ上昇&イベントくじ5枚取得できます。おそらくどの選択肢選んでも結果は一緒なので好きな選択肢選びましょう。

ボルテージがマックスになった場合、2歩ごとに劇場のメンバーが応援に来てくれるスペシャルライブが発生し、一定の回数ライブ開催or制限時間が終了するとボルテージが0%に戻ります
最初、ボルテージマックスになった状態で合計3BPを使用すると再びボルテージがマックスになり、10回スペシャルライブ開催可能回数が増え、制限時間がリセットされます。
またこの状態から再度ボルテージマックスにするには必要BPが15に増え、その次は必要BPが30BPに増えます。

ちょっとわかりにくいですね..

ボルテージマックスなりたて→3BPで再度ボルテージマックス

ボルテージマックス再突入後→15BPで再度ボルテージマックス

ボルテージマックス再々突入後→30BPで再度ボルテージマックス

以降ずっと30BP使用でボルテージマックス再突入になります

まあこういうことです

ずっとボルテージマックス状態を維持するには30BP使い続ければいいってことですね



なので走り方としてはボルテージマックス状態になったら飴を3BP使い続けてずっとボルテージマックス状態をずっと維持する走り方があります。
この走り方は飴消費が大きいですが、効率もそこまで悪く無いですし何より時間効率がめちゃくちゃいいので社会人の方やあんまり時間が取れない方向けですね。
後は応援に来る劇場メンバーの影響を受けにくいらしいので劇場デッキが揃っていない方でも大丈夫ってところもメリットですかね。

あ、ちなみに今の仕様だとどんなデッキでも2BPでパーフェクト評価になることはないらしいので、BPを使う場合は3BP一択です。
あとスペシャルライブ以外でBPを使用するのはかなり損だと思うので大人しくボルテージマックスまではドリでいきましょう



走り方2個目としてはボルテージマックス状態なりたての状態で3BP使いアピールし再度ボルテージマックスまで突入。
その後は0BPで19回アピールをするというのを繰り返す走り方。


この走法はイベントの最初に選択したユニットのアイドル全員の18コスSR所持していないと若干効率が下がります。
どれくらい違うかというと0BPアピールでは18コスSRの子が応援に来てくれた場合は200ptぐらい大体もらえますが、HR以下の場合は150pt程度に下がってしまいます。数でゴリ押す走り方でこの50ptのロスは結構デカイです...恥と思わず走る場合は借りることをおすすめしときます。18コストなら型落ちカードでもなんでも大丈夫ですよ。



ただし4枚しか持ってない人はギリセーフ。18コスSRを持っていないアイドルが出現するステージで営業すれば応援に来る可能性は下がるのでそこで営業しましょう

ちなみにアイテム効率は一番いいですが時間効率が最悪です。時間の取れる方向け。

また、1つ目に挙げた3BPをずっと使い続けてボルテージを維持する走法に比べこちらのほうがファン数がかなり増えます。ファン数稼ぎたい方にもおすすめ。

ただまあ1週間期間のある普通のプラチナスターライブの場合なら最初この走り方で走って、最終日または最終日前日に追い上げる感じのほうが消費も少ないしボーダーをある程度見てから走れるのでオーバーランしすぎないんじゃないかなって思いますねー。(オーバーランは決して悪く無いというかオーバーラン推奨ですが)

アンコールは3日しかないので、できる人とできない人がはっきりわかれちゃいますね。

ぼくは1日で50万ptドリ走りで稼げたのでまあやろうと思えばアンコールでもできますよ(暇人の嘆き)

ただ、休憩しながらでも1つ目に書いた3BP消費し続ける走り方で時速60万くらいは出せたので、4時間もあれば響イベのボーダー(約206万pt)は稼げるんですよ。(飴は2000個以上余裕で溶けますが)

なので通常のプラチナスターライブは最初はドリ走りを推奨しておきます


後現在行われているアンコールでは使えないテクニックですが、

プラチナスターライブはセットリスト(ステージ)が15個もありましたね。
この多いステージを利用して体力を節約してボルテージを上げる方法があります

まあわかってる人は多いでしょうが、何度か他の記事で書いている「ブラウザバック」を使います

まずどこかのステージで普通に営業し、相談が出たら続行しますが、ライブが出たらブラウザバックし、違うステージで営業
これを繰り返すだけで体力消費を抑えてボルテージマックスにできます。

こんなこともできたのでプラチナスターライブはめちゃくちゃドリ走り向きでしたね...


今のアンコールではセットリストが2曲しか無いのでこの方法は実質封印されてますし、うますぎたので次回のプラチナスターライブでも曲数減らされるおそれがありますが一応書いときました。

あとひとつ、他の記事読んでくれた方でこんな方法思いついた方いますかな

通常営業をドリ走りでBP回復し、この回復したBPを消費でボルテージマックスを維持し続ける方法

これなら実質ドリンクのみで走れます...が

効率的には3BP+0BP19回ドリ走りのほうが効率がいいです。
計算しましたがこの3BPのみ通常営業で回復した場合でも普通に上回ります。

なのでこの走り方は、
「速度はそこそこ出したいけど飴は節約したい」、「劇場デッキなんて全然揃ってない」
って人向けですね。


走り方のメリット・デメリットまとめ

①飴3BPループ走法
<メリット>
・時間効率がいい
・応援に来る劇場メンバーにHRが混ざっていたり少し発揮値が低くてもそこまで差は大きくならない
・いちいち相談でボルテージ上げをしなくても良いのでほぼ飴だけで稼げる
<デメリット>
・飴消費がかなり大きい

②3BP+0BP19回走法
<メリット>
・アイテム効率とファン効率がいい
・レベルがどんどん上がる
<デメリット>
・劇場メンバー4人以上が18コスSR推奨
・時間効率が最悪。アイテムの代わりに相当の時間を消費する

③通常営業ドリ走り+3BPループ走法
<メリット>
・時間効率もアイテム効率も悪くない。
・ドリンクのみで走れる
・レベルが上がりやすい
・劇場デッキが揃っていなくてもあまり差がでない
<デメリット>
・同じドリンクのみで比べた場合3BP+19回0BP走りのほうが上
・やっぱり時間がかかる



まあ結論から言うとプラチナスターライブ&アンコールは

最初は3BP+0BP19回走りor通常営業ドリ走り3BPループ走法
最後が近くなってきたら飴3BPぶっぱでボーダーを追い越す

ぼくは次走ることがあったらこんな感じで行きたいですね。順位が低いのが嫌でしたらイベ飴でリードしておきましょう。

後このイベントは最終日めちゃくちゃ伸びるので最終日前日で生半可な判断すると爆死します。

ちゃんと張り付くか、張り付けない場合は余裕を持って最終日前日17:00時点の1200位ボーダー+110万~120万ポイント程度は稼いでおいたほうが良さそうです。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://yhburokiti.blog47.fc2.com/tb.php/100-02298993
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。