IMC9だね

2015年02月19日 00:37

IMC9.png


おっぱい



さてIMC9の予告が来ましたね!

henkouten.png


今回はやっとBP消費数に応じて獲得ファン数が変わったり、マスターラッシュの仕様が変わりましたね

どちらも大きい変更ですが、マスターラッシュはかなり仕様が変わったので注意が必要だと思われます!

とりあえず前回までのIMC→IMC8までの走り方だよ

まあマスターラッシュがお向かいのグルーヴみたくなって(書き換えとかはないけど)、「フェスS」にかなり近くなった感じですね。

毎回マスターラッシュがリセットされて、持ち越しすることもできなくなったのでラウンジランキングやリーグ内で上を目指す場合は毎回稼がないといけなさそうなかんじ?

ただまあ、実際個人上位を目指すだけならマスターラッシュ数回だけで行けるので変わりないといえば変わりないですが..

これらの仕様変更がどう影響するか頭悪いからあんまわからないので結構楽しみにしてます。(走らない人

ちなみに走る方はマスターラッシュはそれぞれのラウンジのルールに従って、前回どおりの走り方でいいんじゃないかなあって思います。頑張ってください!!




[ 続きを読む ]
スポンサーサイト

IMC8

2014年12月09日 01:01

2014120900324495b.png

僕はいつものごとく置物です

杏奈はかなり好きなキャラですし欲しいんですがPSL走った身としては辛いものがありますからね(^O^)

そして前に書いたIMCの記事からかなり仕様変更されているのでちょびちょび書いて行こうかなと思います

まず大きいのはやはりマスターラッシュ(通称:MR)の追加ですね

シンデレラやっている人はわかると思いますがハイテンションモードのパクリですね

通常時のポイント効率は1BPでオデバを仕掛けるのが最高効率でしたが、マスターラッシュ状態ではそれが逆転し、5BP使用でオデバを仕掛けるのが最高効率になります。

つまり時間に限りがあるとは言え、かなりの速さが出ます。終盤の時速は結構えげつないことになると思われるので、走る際にはご注意を。

IMCはただでさえラウンドが決まっているので時間縛りがきついですが、マスターラッシュ実装で更に縛られるのであまり時間のとれない社会人の方とかは大変そうですがそのへんどうなんでしょうね・・今まで以上にラウンジでの協力が必要とされそうです。

今回は仕様変更でくじから引ける「ラッシュボタン」というアイテムを消費しないとマスターラッシュボタンを押すことができなくなるそうなので、これがくじに全然入ってなかった場合はラウメンで協力して回さないとですし。
一枚取り支援ラウンジとかの話も結構聞きますしまだの方は探してみるといいかもです。

ちなみにマスターラッシュが初めて実装された前回のIMC7の一枚取りラインはそれなりのデッキでBP2500消費したとか聞きました・・恐ろしいですね・・奈緒もかなり人気があるキャラでしたが今度はCDイベ1位の杏奈ですしね・・走りたくない理由はコレも大きいですはい

なので走る方は3000BP分は用意しておくことをおすすめします!


まあ走る流れとしては、
①1BP使用のオデバでゲージを貯める。←このイベントは飴重要なのでこの時はドリが余っている方はドリ走りがいいかも
②ゲージが貯まったら各ラウンジで決めたルールに従ってマスターラッシュ発動。ひたすら5BPでなぐる

このループだと思います。相手のデッキが強すぎて勝てないって人でも5BP使用ならば100%勝てるようになると思うので、デッキが弱いけど上位が欲しいって方は①にあまり参加しなければいいんじゃないかなうん。どうなんだよ人として!!って責められそうだけどもそこらへんはラウンジで相談してください

あと、飴の使い方なんですが、BPの上限は5なので赤飴2個を舐めて殴るということはできないですよね。
つまり必然的にマスターラッシュ時に赤飴を使うとしたら赤飴1+青飴2を舐めないといけないわけなので、青飴を先になくしてしまうと、赤飴を使う時に困ったことになると思われます。。

なので、赤飴は非マスターラッシュ時の1BP殴りに使うとか、最初の方のマスターラッシュ時に青飴とセットでさっさとかじってしまうのをおすすめします。


8回目にして未だにIMC走ったことがないのでわりとガバガバですが僕の知っている範囲だとこのぐらいでしょうか;;そろそろ走りたいですね。飴ないけど

杏奈なのでかなり辛い戦いになると思われますが、走られる方頑張ってください!

IMC

2014年06月06日 22:55

IMC.jpg

ミリオンライブのIMC(アイドルマスターズカップ)について書いていくよ(^O^)

IMCはラウンジ同士で稼いだptを競い合うオーディションバトル形式のイベントです。このイベントのみラウンジランキング10位以内のラウンジメンバーにも上位報酬が配布され、いつもと違い個人ランキング100位以内に入っても一枚のみしか上位報酬はもらえませんので二枚取りたい人は必然的に上位のラウンジに一時的にでも入る必要があります。

また、IMCでは相手にオーディションバトルを挑むのには最低でも1BPを消費しなければ挑めません。
ということで上位入賞を目指す場合主に飴(バトルキャンディ)を大量に持ってこのイベントに挑むことが望まれます。目安としては「オーディションバトル」での総合発揮値が35万当たりで1500BP程度の飴が必要ぐらいでしょうか。まあその時のキャラや環境によって変化するのであくまで目安です。
また、イベントごとのシアターくじにもよりますがHNの買い取り手がいない限りこのイベントはランナーとラウンジに貢献したい人以外はスルー安定のイベントです

正確にはpt報酬のみ取りきってから通常営業が安定です。というのもこのイベントはpt報酬の最後に設定されているイベントHRにかなり少ないptで到達できるので最低でもそこまでは配布されるイベント専用バトルキャンディで到達できるはずです。まあラウンジや報酬の状況を見て判断しましょう
※大型アップデートにより動員数ボーナスが増えたのですぐ撤退が難しくなりました。しかしpt的には緩いと思われるのであらかじめ何ポイント稼いで撤退するというのを決めておくといいですね

また、勘違いしやすいのですがバトルに勝った場合使用したBP分のシアターくじが貰えますなのでくじだけ欲しい場合5BP消費して終わりとかでも大丈夫です。というか負けた場合はくじがもらえないので完走狙いの場合あまりポイントの効率を考えずに勝つことを優先したほうが良いと思います

本題に入ると
IMCでは普通のオーディションバトルと違い、自分の発揮値が何もない状態からでも必ず10%上乗せの状態になります。なので少しくらい格上の相手の場合でもIMCでは大体倒せることができます。うまく見極めましょう

また上位を目指す場合、勝てる場合は必ず1BPで勝ってください。一番ポイント効率がいいのは1BPでたくさん勝利することです。

判断する基準ですがまず自分と同じくらいの発揮値でも「両面中、両面大、両面特大スキル」持ちカードが相手に大量に入っている場合は1BPで勝てない可能性がかなり上がります。ただし相手のスキルレベルが低かったりスキルが不発する場合もあるので挑んでみるのもいいかもしれませんね。
もう一つの判断基準はサポートデッキです。相手のサポートデッキが覚醒で敷き詰められていたり、招待HRの最終まで覚醒したカードで敷き詰められていたりしたら警戒してください。自分も同じ位のデッキなら問題ないのですが^^;

ここでサポートデッキについて書いておくと、
オーディションバトルのデッキのサポートとしてカードを10枚までコストの限り入れることができるデッキ。個人のスキルは発動せず、サポートデッキのカードは普段の能力の8割になる
サポートデッキのコストは劇場のグレード(レベルではない。)が上昇するたびに10ずつ増加する
サポートデッキに入っているカードは普段のオーディションバトルに挑む直前の画面の下の方で全て確認することができる。(デッキ編成の画面だと5枚までしか確認ができない)
わかりにくい説明ですけどこんな感じ。
劇場について
劇場グレードアップに必要なファン数とかは↑で
また、サポートデッキのカードには親愛度補正がかかりません
なので親愛度低いキャラを入れても大丈夫です
ではそのサポートデッキにおすすめの編成、カードを書きましょう
まず劇場グレードが現段階最大の場合なるべく新しい18コスト覚醒SR敷き詰め+最新のイベントの12コストHR1枚が最強になります
ただここまで出来る人は少ないのでなるべく安いカードで言うと
できるだけ最近の招待HR最終段階、最新イベントの12コストHRはコストパフォーマンスがいいのでなるべく入れる。
こんだけ。最新イベントのHRはバザーでドリンク1とか2で売ってるので買うといいんじゃないかな。
最近の招待HR最終段階はかなりコスト比が良く全て招待HR最終敷き詰めたら覚醒SR6枚+12HR1枚より強い可能性があるくらいなので入手できる場合はかなり使えます。スキルも中盤でもなかなか使えるんじゃないかな
※6/6で劇場の最大コストが130になったので招待10枚敷き詰めがかなり強くなりました。おすすめです

後たまに間違える人がいるので「キャンディホルダー10」の扱いについて。
fc2_2014-06-06_22-49-33-663.png
このアイテムは使用した後1戦終わるごとに5BPが自動でチャージされ、それが10回行われます。要は50BP分の飴と考えればいいです。
バトルした後に回復するアイテムなので使った直後にはBPが回復しないことも肝に銘じてください
キャンディホルダー使用→現在の全BP使用してバトル→5BP回復→5BP消費→バトル後5BP回復
これをずっと繰り返すだけなんですが・・
たまにキャンディホルダーを使用しても5BP消費せずにバトルしちゃう人がたまーにいます。
たとえ1BPしか使用しなくても5BP分の回復として1回分消費されてしまうのでキャンディホルダーを使用した後は効果が切れるまで絶対に現在ある全てのBPを消費するバトルをしてください。

また、一つテクニックですがフェスくじが欲しい場合キャンディホルダーを使うことでうまく稼げることができます

キャンディホルダーを使用→バトル→5BP回復

ここで通常営業をしてフェスを出し、相手を倒さない程度のデッキで4BPを消費

そして残った1BPでIMCに戻り相手とバトル→5BP回復

→通常営業で出したフェスに戻り4BP消費

これを10回分ループすることで40枚もフェスくじを稼ぐことができます。飴が欲しい場合かなり有効なのでおすすめ

ただしラウンド時間が終わる直前などに行うとラウンドが終わった後は数時間相手とオーディションバトルできなくなってしまうので、時間に余裕のあるラウンドが始まった時などのチェイン稼ぎと兼ねて行うといいと思います

またこのアイテムは次回IMCが開催された場合持ち越しが可能です
運営曰く「次開催するかわからんからIMCなくなっても文句言わないなら持ち越ししてもいいぞ」
ってことで自己責任
まあIMCはかなり儲かってると思うのでなくならないんじゃないかなあと思ってるのでいざというときのために持ち越ししてもいいかも。ここの判断は完全にお好みですね


最後にある程度活発なラウンジの場合IMCでやっていけないこと

「ラウンド中に飴稼ぎなどのために出したフェスの要請をラウンジ、同僚に送ってしまうこと」

他の頑張っているラウンジメンバーからしたら自分はラウンジを勝たせようとしてるのに他のメンバーが参加もせずに飴稼ぎしてたらかなり不快ですよね。もしフェスの要請を送ってしまった場合はラウンジ掲示板でしっかりと謝っておきましょう。

自分で処理する場合は自分にしかフェスを出したことはわからないので大丈夫です。飴貯めの場合は要請ボタンを押さないように気をつけましょうね。

ではもう少しでIMCですががんばっていきましょー。春香こないかな~

チカレタ