--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドコドコドコドコ

2018年02月21日 14:29

また一ヶ月以上更新なし広告を出してしまいました 3ヵ月ぶりとかやばすぎてつらい
更新していないのを良いことに勝手にツイッターで違法アップロードサイト扱いされていましたがここは健全なただのブログです(半ギレ)

ということでお久しぶりです たなばた野郎です

卒論書き終わるまではなんか落ち着かなすぎて書けませんでした(言い訳) 
なんとか発表と提出も終わってやること終えたので後は結果を待つだけって感じです

なんとなく最近(?)のゲームの近況を

書こう書こうと言っていたミリオンラスイベからかなり時間が経ってしまった..
ミリオンラスイベを周りの力もあり無事500位取れたこともあってグリーの方はやりきった感がありますね 僕のミリオンライブは春香から始まり春香で終わることができたので悔いはないです
もうすぐ5周年ですが何かあるのかな ミリシタで来るのかわからないけども少し楽しみにしてます


ミリシタの方は当初は快適さの欠片も無かったですが目覚ましい成長を遂げ今は起動が少し遅いぐらいで他の不満点はあまり無い状態で嬉しい限りです

一回このゲームとの向き合い方を考えようとしていた時期に「Princess Be Ambitious!!」が実装されてあまりの良さに2000位走り出したこともありました( 
Princess Be Ambitous!!さんのおかげで命がつながっていると言っても過言ではないですね...あのイベントは個人的に曲も良いし譜面も良いし報酬未来可愛いし衣装もどっちも良いしとかいう神イベでした

(取ってよかった2000位衣装 ピンクが好きなので普段は4凸じゃない方にしている)

Princess Be Ambitious!!はフルもめちゃくちゃいい(特にCメロ好き)ので、是非itunesでダウンロードかCDを買って聴いて欲しいです。なんと!CDの方には今なら5thライブの応募用シリアルも付いてるらしいぞ!

最近も琴葉到着、グレイトフルブルーの実装や2人曲、13人ライブ等素晴らしいアプデが続いているのでこれからも楽しんで行きたいところ 
まあ前みたいに走ることはせずに平時は50000位、担当イベは2000位目指してまったり頑張りたい所存です


最近お熱なのはガルパですね
このゲーム、音ゲー部分がかなり楽しいしスタミナ無しでプレイできるからずっと練習できるのがありがたいところ

後ありがたいのがイベントを走る時に好きな曲をプレイしてもイベントポイントが沢山貰えるところ
飽き性なのもあるのかミリシタ走ってると結構しんどくなることが多いんですがこのシステムのおかげで続けられているところが大きいです
チャレンジライブというイベ形式のみミリシタのイベントのようにアイテム集めて新曲+αをプレイする仕様ですがそれ以外は好きにできるので最高

始めたきっかけはCV伊藤美来さんのキャラがカバーでシュガソンとかいーあるふぁんくらぶを歌ってるからだったんですけども今ではストーリー見てキャラにドハマリしたのでガチャとか回しちゃってます やっぱり弦巻こころさんなんだよな~~~


なおガチャの最高レアリティ出現確率が1.5%とかいう虚無なので程々にしましょうね!

周りの人大体読み飛ばしちゃってるって聞いて悲しみに暮れてますがこのゲームのストーリーかなり面白いので時間ある人はほんと読んでほしいですね...特にハロハピとパスパレ気になってる方は是非バンドストーリーを読んで..



あ、そうだ(唐突) どちらも大して強くないですがミリシタとガルパのプロフィール置いておくので優しい方はフレンドなってくださると嬉しいです 



ミリシタ:QRXPKV8P




ガルパ:26961652

まあここ読んでる方の殆どとは既になってるとは思うんですけどもログイン切らさなければ基本誰でも歓迎してます。申請する際はどこかにコメントください


以上3ヶ月ぶりの更新でした(

おわりだゆお
スポンサーサイト

Shooting Stars

2017年08月24日 23:04



やったぜ。

ミリシタ初のランキングイベントのShooting Starsが終了しましたね~お疲れ様でした

Shooting Starsはユニットであるクレシェンドブルーも曲自体も好きで思い入れがあったので発表された時はよっしゃ頑張るぞ!!と意気込んでたんですけども


音ゲーイベ走るの辛すぎませんかこれ


ミリシタくん全然曲ないから飽きるし結局Sentimental VenusとSentimental VenusとMarionetteは眠らないとSentimental Venusって感じのイベントでした

曲の秒数自体は誤差レベルなんですけどノーツ数が100とか違ってくるので楽なセンチメンタルさん安定すぎて200回とか余裕で超えてしまいました

今回辛かったのはイベント期間が実家に帰省している時期と丸かぶりで実家にいる間はろくにイベ触れなかったことと風邪をひいて2日ぐらい無駄にしたところですね()
あとは音ゲーアプリの宿命ですけど基本ミリシタしかできなくなるので「ながらプレイ」がなかなか難しいのも精神的にきました

ただ幸いお仕事があったおかげで持ち直すことができたのでお仕事バンザイでしたね
これはほんとに考えた人を褒め讃えたい

あとはSSsは難易度的にも個人的にちょうど良い難易度でスコアアタックに挑戦できたのでイベ曲を繰り返してプレイするのが苦痛でなかったことも幸いだったなと
簡単にフルコンボできたら面白くないのでイベ曲は難易度16以上にできればして欲しいなと思います(逆の考えの人もいるだろうけど)

結局動きとしては80000pt程度ライブで稼いでから残りの160000ptはジュエル砕いてお仕事ぶっばしちゃいました
ジュエル砕いてからの速度が速すぎてライブでポイント稼ぐのがバカバカしくなりましたね…もしかして音ゲー向いてないな?




ただまあ加速しようと思えばめちゃくちゃ加速できる上に初イベでどのくらい伸びるかわからないので最終日のボーダーの伸びが怖すぎました…
結局オーバーランしてましたが結果発表まで生きた心地がしませんでしたね
最後の1時間が時速10000pt程度だったので限界はその辺りなのかもしれない


そしてこんなある程度ゲームに慣れてる僕でも辛かったイベントで麻倉ももさんが50000位以内に入って志保を取っていて、とても嬉しい気持ちになりました
麻倉ももさん音ゲー結構苦手にされていたのに、それでも頑張って入賞したというのはそれだけクレシェンドブルーというユニットを大切にしてくれているということがわかって本当に嬉しいです


報酬の方では
配られた報酬の志保の衣装かなりかっこよくて踊らせるのが楽しいので取ってよかったな~と改めて思いましたね
欲を言えばいつかクレブル全員にこの衣装欲しいなって…何年かかってもいいからデレステみたいな感じで売ってくれ~
あとわりかし性能厨なのでコンボナ+無凸SSR並のステなのもかなり助かってますね つよい
なんだかんだ初イベで両方プラチナ称号取れたのもめっちゃ嬉しいです 早速称号変えてイキってます


あと、終了後に見れるエピローグがめちゃくちゃ良くてこれだけでもミリシタありがとうってなりました こういうのが見たかったんだよぼくは(昇天)

総合的に、走るのはしんどかったけどそこそこ楽しめたイベントでした 曲が無くて飽きる問題は早く解決して欲しいけどね
(ちなみに細かく数えてないけどジュエル10000ちょいで2000位行けたよ参考にしてね)


そしてイベ結果発表と同時に全体曲のThank You!が満を持して登場

コミュはどんな感じなんだろうな~~!!







†┏┛たなばた野郎の墓┗┓†



絡むと思ってなかった好きな子と好きな子が絡むと…嬉しいよね!(昇天)


BNTと同じく配置に対応して歌う子が変わるので好きな子の「せーの」が聴けたり、ソロバージョン踊らせて思う存分楽しめたりできたので尊さでいっぱいになりました ありがとうミリオンライブ

2週間ぐらい前は曲追加全然来ないしイベント来ないしオワってんなこのゲームとか言ってたけど最近は結構楽しめましたね

ただもう少し曲追加ペース早めたり細かい点改善しないと人は離れてしまう(手遅れ感)ので頑張ってね




以上アニサマ向かうバスで暇なので久しぶりに更新してみました いつも通り推敲は…ないです…

今回ミリオンライブさんも参加するアニサマをよろしく



おわり

しにそう

2017年03月02日 21:03

少し前にミリオンライブは4周年を迎えましたね。おめでとうございます!
アニバーサリーイベントも始まるなど最近はミリオンライブをとても楽しんでおります。


↑超レアに飴を使うのが楽しすぎて変なところに行った図

とりあえず300位に入賞してアクリルスタンド欲しいなと思ったんですが昨日から熱を出してしまいましてずっとダウンしております_:('Θ' 」 ∠):_

フィーバーライブも触れずろくに稼げてないので土日で稼ぐしかないなという感じですね…


あと300位がもし取れたら未来ではなく星梨花の方取ろうかなと思ってます。
絵柄が選べたら未来にしたんですけども、今回の未来は曲名カードじゃなかったので絵柄も好きなトキメキの音符になっての星梨花の方が欲しいなーという感じです。来年は期待してます( ˇωˇ )


そして武道館も近くなりましたが、アニバ走る上にタダでさえ予定より稼げてないので名刺作るの無理そうです。よろしくお願いします()

次のお披露目ライブ

2017年02月13日 07:40

アニバや武道館イベ前で資産温存したいのに未来ちゃん上位来ちゃったよ…デジャヴだよ…

自分とラウメン用にどんな感じの編成が強いのか考えます。

まず美希に付いてる潜在が6連アピールなので前回出た4連続アピールの時のように、敵は自陣のアピールに対してバリアを貼ってくる可能性が高いです。
恐らく5回か6回バリアを貼ってくるんですが、最近の運営のアピール系潜在を楽に使わせてくれない姿勢を見るにアピール潜在だけカットするバリアなんじゃないかなーと勝手に思ってます。

という訳でこれらから編成を考えるとラウンジ掲示板にも書いた通り、一番強い編成は
先頭1枚目→両面極大@潜在6連アピ
先頭2、3枚目→両面20or19コス@アピール系潜在
残り→全部両面20or19コスカード

こんな感じでしょうね。

しかし、恐らく中間500位報酬のカードに6連アピ潜在が付いてる可能性が高いのでそれまで我慢して僕は6連アピを使わない編成で行きたいと思います。



音符が2つという利点以外ではもう6連アピに存在を抹消されかけているこの潜在を両面極大2枚に付けて8連続でアピールをしてバリアを剥がし、残りの1枚のスキル枠でアピールしようという考えです。
恐らくそれくらいアピール系潜在強いんで…

編成にすると
先頭1、2枚目→両面極大@4連アピール×2
先頭3枚目→両面20or19コス@アピール系潜在
残り枠→両面20or19コス

そして敵のバリアがアピール系潜在のみカットだった場合自陣にバフかけるこちらの編成も使えそうですね。

先頭1、2、3枚目→両面極大@DPアップ潜在
残り枠→両面20or19コス

前の4連アピの時の敵バリアがどんな感じのものか忘れちゃったんですけどもね…

あとはお披露目は変動するユニットランキングの把握も必要ですね。
↓これ



このランキングで各ユニットのアイドルの全てのカードにプラスの補正がかかります
5位ユニットのアイドル→補正0%
4位ユニットのアイドル→APとDPに補正2%
3位ユニットのアイドル→APとDPに補正5%
2位ユニットのアイドル→APとDPに補正8%
1位ユニットのアイドル→APとDPに補正10%

だったはず。


例えばこの20コスのひなたと19コスの未来、
ひなたのDPは12520
未来のDPは11841
未来に2位補正がかかった場合11841の8%増なので947プラスされ、DPが12788になります。

こんな感じで20コスよりも強くなるのでランキング上位のユニットアイドルのカードを所持している場合は優先的に編成するといいかもしれません。

なお多少ランキングは変動するのでそこには気をつけましょう。

後はお披露目ライブにはティアラというアイテムがありまして、これを使うとEXライブを開催できます。

これは超レアと同じ扱いで、通常では滅多に開催できない上にBP効率が全然違います。

EXライブは超レア同様アピール耐性やガードなどの特殊スキル等での耐性を一切持たず、APも低いためこちらのアイドルがアピールで落とされることは確実に無いです。

そのため、アピールランキングで使用するような、アピール潜在もりもりの編成で戦うのが一番効率がいいので覚えておきましょう。

結構人によって編成が異なりますが、20コス両面×9@先頭3枚アピール系潜在
または、先頭1枚目→両面極大@アピール系潜在orDPアップ潜在
先頭2、3枚目→両面20コス@アピール系潜在
が良いかなと。

長くなりましたがデッキ編成の参考になれば幸いです(●・▽・●)


おわりだよ

好き瞬公開イベント(LV)

2016年12月19日 03:49

12/17日に公開された好き瞬の公開初日イベントのLV(ライブビューイング)に行ってきました

LVに行くのはミリオンライブ1st以来でかなり久しぶりだったのでどんな雰囲気なのかわくわくしながら行きました

主演が麻倉ももさんということもあり本当は現地行きたかったんですけどお金が無かったです()

前作にあたる「ずっと前から好きでした。」の公開初日イベントは生で聴いたことがなかった「今好きになる。」を聴くためだけに現地に行って満足できたので、恐らく披露されるであろう既に生で聴いている「今好きになる。」と「花に赤い糸」、そしてTrySailの「センパイ。」の3曲だけを目当てに石川から行くのはきついなと・・・
・・現地行けなかった言い訳はこのあたりにしておき、映画、イベントの感想を

※一応以下はネタバレになるので見る予定の方は注意してください



映画のストーリーは曲の歌詞などから既にわかっていたのですが、前作のずっ好きはメインで描かれるキャラはほとんどが報われる恋をしていたのと対象に、もちょ演じる雛ちゃんが先輩に報われない恋をし、雛ちゃんの幼馴染が雛ちゃんに恋をするという三角関係を描く内容がメインなので少し胸が苦しくなりました

また、雛ちゃんのキャラクターソングである「花に赤い糸」が挿入歌として使われるということは知らされていたので、どこで使われるのかドキドキしていたのですが、雛ちゃんの決心が描かれる大事な場所で使われていて歌詞と共に雛ちゃんに感情移入することができたので、もっと「花に赤い糸」が好きになることができました

重要なアイテムである雛ちゃんが書いたラブレターは気持ちを誤魔化すため?か可愛い顔文字が結構使われていました
可愛い字だしもちょが書いたのかとな?思っていたらやはりもちょが書いていたのでもう一度じっくり見たいです・・・

あと雛ちゃんは兄を1人持っているので「お兄ちゃん」と言う機会が結構あったんですがやっぱりもちょの「お兄ちゃん」は破壊力高いな・・・!と改めて実感しました
雛ちゃんはだいぶブラコンなのでお兄ちゃんに結構甘えているんですが、うまく妹としての可愛さを出す演技ができていてめちゃくちゃ可愛かったです

これでもできるだけキャラと中の人は切り離して見たいんと思ってるんですが、雛ちゃんが緊張している時にスカートをぎゅっと抑えているシーンは流石にもちょを想起せずにはいられませんでした()
もちょの可愛いしぐさとしてかなり印象に残ってたからゆるして

雛ちゃんは結局小雪先輩に思いを届けられずに終わってしまうんですけども、エンディングではコタローくんが頑張ったおかげでコタローくんにワンチャンあるということが描かれ、これからが楽しみな希望のある終わり方だったので良い余韻に浸ることができました

胸が苦しくなる場面もありますが、ろくな恋愛をしてこなかった僕にとって甘酸っぱい恋を感じることができる良い映画でした
こういう映画彼女と見てみたいなあ!!!!
コタローくんには頑張っていただきたいので、続編あるようでしたら是非見たいです
アイマス映画で学びましたが、どのように進むのかわかっている状態でもう一度見るとまた違った考えや視点で見ることができるので、余裕があればトラセの特典がある内にできればもう一度見たいと思いました

ちなみに前作から見なくても大丈夫な内容なのでもし1ミリくらい興味を持っていただけたら是非見てくださいていうか一緒に見に行きましょう

めちゃくちゃ個人的ですがスタッフロールで麻倉ももという名前が一番上に表示されて流れてきたところで感極まってしまい半泣きになってしまいました(
元々もちょはミリオンライブで知っていましたが、「今好きになる。」を教えてもらってから興味を持ち、その後トラハモ公録の余っているチケットをいただけることになり参加してみたら見事に沼にはまるという流れで今に至っています
きっかけになった「今好きになる。」という曲は今でも聴いている大好きな曲なので、「今好きになる。」の歌詞の中のストーリーをメインとして描かれる映画が麻倉ももさんの記念すべき初主演映画ということが嬉しくてたまらなかったです
改めて麻倉ももさん主演おめでとうございます

映画の感想はこんな感じです

本編が終わった後は演者さんが出てきて舞台挨拶が始まりました

司会のよっぴー:主演になりましたけどお気持ちはどうですか?

もちょ:たぁい(「はい」って言いたかったけど緊張してた)

よっぴー:今聞いたこと無いような相槌出ましたね!?

という流れが面白かったです^^;
ちなみに、「決まった時は既にドラマCD等で演じる雛ちゃんが報われない恋をするというストーリーを知っていたので嬉しくもあるけども、胸が苦しくなるので、覚悟がいるなと思いました。エンディングで希望が見えたので続きが楽しみです」みたいなことを言ってました
(若干他の人と混ざっているかも

エンディングを歌っている乃木坂46の2人がどうしても出たいと名古屋で開催されている握手会の合間を縫ってまで緊張しながらも喋っていたのも印象的でした
MCしてからすぐ退場してもう一度名古屋向かうってすげえよ・・・

ちなみにもちょの髪型は雛ちゃんを意識したおさげにしてました
黒ストとスカートを履いていて、もちょらしい可愛さも出しつつ大人らしさもあってとても良かったです(●・▽・●)

MCの後は朗読劇をしたんですがコタロー役の花江夏樹くんが前回のイベント同様台本叩きつけてたりアドリブ入れてたりとイベントならではの面白さがあった劇でした

ライブパートはぼくのLV会場は誰もコール入れずサイリウム振らずだったのでびっくりしましたね・・・麻倉ももさんとTrySailが出てきた時のみ連番者と二人でオイオイコールしてました頑張りました;;
「今好きになる。」と「花に赤い糸」は何度聴いてもLVでも素晴らしかったです
ちなみに全曲生バンドでした
生バンドの花に赤い糸が聴ける機会はまた来るのだろうか・・・

前回の現地参加も同じなんですが女性の人がかなりいたので主の客層がやっぱり違うんだな~というのを冷えたLVで実感しましたね

もうイベントあるかわからないけども、とりあえずライブパートでコールしたい人やリウム振りたい人は現地行ったほうが楽しめるとは思います


LV会場は冷え冷えでしたが感動することもできたし、たくさん笑うこともできたので満足できるイベントでした
ハニワさんのこれからの作品も楽しみにしています


おわりだよ~





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。